注文住宅

cube×CUBE

cube×CUBE (外観夜景)

外観夜景

格子の引戸を閉めると、風を通しながらもプライバシーとセキュリティを守ります

cube×CUBE (寝室と子供部屋)

寝室と子供部屋

2階は収納、トイレのコアを中心に回遊できるプランです

cube×CUBE (縁側)

縁側

格子の引戸を開けると南の庭への縁側になります

cube×CUBE (リビング)

リビング

中庭はリビングとつながり、屋外でありながら室内の空間が連続するような広がりを感じます

cube×CUBE (外観)

外観

大きな引戸を開くと南側の築山の庭に繋がります

cube×CUBE (外観)

外観

2つの直方体が重なる形状です

cube×CUBE (リビング夜景)

リビング夜景

落ち着いた時間が流れます

cube×CUBE (リビング)

リビング

南東と、北東に中庭がありプライバシーを守りながら、光と風を通します

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

所在地

兵庫県

延床面積

84㎡

建物は縦横高さの寸法が同じ大小2 つのの直方体( C U B E ) が重なった形状です。小さいc u b eの玄関から大きいC U B E のリビングへと、室内を移動します。

また、外部から内部、内部から外部への、相互のプライバシーの確保を検討しました。道路側、隣地から直接内部を見渡せる窓はありません。直方体の南東角と北西角を外部空間とし、此処に主な開口を集中しています。この角の外部空間には、プライバシーを守る事が出来る位置に開口を設けています。其処から光と風を有効に取り込む計画です。

2 階はトイレと収納を箱状にまとめたコアを中心に、寝室、子供部屋を介して回遊できる平面です。空間をつなげる事で、広く伸びやかに感じる様デザインしています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

川添 純一郎

川添 純一郎

心穏やかな、心地よい空間 10年、20年、、、時の移ろいの中で美しくある建築 そのような、建築を創っていきたいと考えています 家は住む人の生活や、人生の移ろいを映し出し、住まい手のライフスタイルや人柄を表します。同時に街に対する接点でもあり社会的財産となり得るものです。 心地よい空間、時間の経過を楽しむ佇まい、そのような家を一緒に考え形にしていきます。 兵庫県神戸市にある設計事務所です。関西を中心に業務を行っています。 主な設計は住宅です。新築・リフォームを問いません。

所在地

兵庫県神戸市中央区新港町8-2 新港貿易会館2階11号

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

川添 純一郎さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

川添 純一郎

建築家 / @兵庫県