注文住宅

中庭と水盤のある家|BREATH

面積:

56㎡

費用:

2600万円

築年数:

6年

エリア:

三重県桑名市

実施時期:

2008

内容:

閑静な住宅地の中で美容室を一階に設けた既設の住宅に、新たに中庭を中心とした空間を平屋で建てる増築計画です。余裕の部分を平屋で増床する中庭のある家として、プライベートなスペースとしても活用されます。

大屋根からの雨水を水盤に溜め、室内空間に光と影のある“ゆらぎ”を演出させます。大屋根は約5m の跳ね出しのキャンチレバーで、約10 mの長さの古材の大きな梁がこの家の大屋根を支えます。大きな楠木を中庭の背景として配置して存在感のある大きな溶岩石を据えました。

この家のスペースを取りまとめているのが中庭で、その空間にはゆっくりとした時が流れていくようです。
夕暮れ時には木製ガラス扉を全て開ける事で内と外との境界はなくなり、この平屋のスペースは開放感を演出することが出来る魅力的な中庭のある家です。

水盤からの光が室内に差し込みます。
その光と影の動きは、ゆっくりとした時が流れていくようです。

夕暮れと時には内と外との境界がなくなり何ともいえない開放感があります。

中庭に面した、エントランスのスペースの土間空間は、L字型の大きな木製の開口部を開ければ、内と外とがつながります。心地よい空気感が室内に入り込みます。

ポーチの壁は、白い漆喰の木ゴテし上げ。地松の板を使った大きい扉。古材の大きな梁が天井に見えます。水盤からの光がその白い壁に「ゆらぎ」を演出します。この家にはゆっくりとした時間がながれていきます。

中庭と水盤のある家 - 中庭平屋型. BREATH

閑静な住宅地の中で,美容室を一階に設けた既設の住宅に,新たに中庭を中心とした空間を平屋で建てる増築計画です.余裕の部分を平屋で増床する中庭のある家で,プライベートなスペースとしても活用されます.

大屋根からの雨水を水盤に溜め,室内空間に光と影のある“ゆらぎ”を演出させます.大屋根は約5m の跳ね出しのキャンチレバーで,約10 mの長さの古材の大きな梁がこの家を支えます.大きな楠木を中庭の背景として配置して存在感のある大きな溶岩石を据えました.

この家のスペースを取りまとめているのが中庭で,平屋建ての余裕のある空間にはゆっくりとした時が流れます.
夕暮れ時には木製ガラス扉を全て開ける事で内と外との境界は無くなり, この余裕のスペースは開放感を演出することが出来る魅力的な中庭のある家です.

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所

建築家 / @大阪府

☆ ☆ ☆ 光や風を取り入れるだけではなく、空気感や気配が必要です。 ☆ 中庭のある家づくりとは 光や風だけでなく、空気感や気配までもが感じられるような家づくりを目指しています。 リフォームやリノベーションにおいて、減築させることでそのスペースを中庭とすれば住まいが甦えり、可能性が秘められてたこの魅力的な外部空間を取り込むことで住まいがいきいきとします。 ☆ フレキシブルな中庭のある家 時には大きな扉や建具を開閉する事によって性質が変わり、空間をフレキシブルに変化できるように心がけています。 その間取りは、家族の変化に対応させれるフレキシブルであることは大切です。 可動式の間仕切りや家具が空間を変化させ、違った表情が演出できます。

この専門家のプロジェクト一覧