注文住宅

スロープ階段の家

面積:

93㎡

エリア:

神奈川県

実施時期:

2008年

内容:

施主さんの一言「スロープにできませんか」から始まったこの家。
建築基準法の傾斜路は1/8勾配以下の規制があり、
2階までかなりの距離が必要で小さな住宅では不可能です。
そこでこの傾斜路は、法規上踏面15㎝以上が連続している階段にしてあり、
形状は波型のスロープとしました。

この住宅事例を手掛けた建築家

松井鉄美

建築家 / @神奈川県

住宅を中心に設計をしています。 大樹の下で海を見ている時の様な居心地の良い空間 自然の恩恵を上手く利用した家ができればと考えています。

松井鉄美さんの住宅事例

松井鉄美さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード