注文住宅

車いすで生活するバリアフリー和風住宅/地の家

車いすで生活するバリアフリー和風住宅/地の家 (玄関)

玄関

外用の車いすを置くためのスペースが必要な為、広めの玄関になっています。土間部分は敷き瓦、廊下部分はジュータンを使用しています。下駄箱は、襖紙を貼った板戸です。

車いすで生活するバリアフリー和風住宅/地の家 (和室)

和室

主庭に向かって大きく開いた開口部がある縁側。伝統的な間取りですが、開口部にはアルミサッシを使用し、外側にはシャッターを取り付けて、防犯性と気密性とコストに考慮しています。アルミサッシは納まりを隠し框とし、シャッターはレールボックスとも隠れるような納まりとなっています。

車いすで生活するバリアフリー和風住宅/地の家 (外観)

外観

屋根には和瓦を壁には焼き杉を使用しています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

大阪府豊中市

敷地面積

325㎡

延床面積

163㎡

階数

平屋

間取り

その他

完成時期

2009年01月

施工会社

渡辺工務店

大阪府豊中市にたつ、車いすの建主のためのバリアフリー和風住宅。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

森村厚建築設計事務所

森村厚建築設計事務所

現代の暮らしにあった日本の家を作っています。

所在地

東京都渋谷区富ヶ谷2-21-1-1101

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

森村厚建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

森村厚建築設計事務所

建築家 / @東京都