スキップ町家 (リビング)

リビング

写真:田中和人、烏野

スキップ町家 (主寝室)

主寝室

写真:田中和人、烏野

スキップ町家 (伝声管のある子供室)

伝声管のある子供室

写真:田中和人、烏野

スキップ町家 (ギャラリー)

ギャラリー

写真:田中和人、烏野

スキップ町家 (テラス)

テラス

写真:田中和人、烏野

スキップ町家 (玄関)

玄関

写真:田中和人、烏野

スキップ町家 (外観)

外観

写真:田中和人、烏野

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

延床面積

77㎡

階数

2階建て

京都市内はうなぎの寝床で有名なように、間口が狭く、奥行の長い土地が多くあります。
そして、そこに建つ家は隣地境界線ぎりぎりまで幅を広げても間口2間半(4.5m)又は、2間幅という家も。その間口でたて積にする。階段室を長辺方向にとると、部屋の幅は廊下スペース込で3.6mほど。
また、両サイドの隣地側はほぼ窓がとれない、とったとしても採光は期待できず、通風用。長細い立体をさらに小分けにしたプランの圧迫感と暗さを何とかしたいと考えていました。

用途/一戸建ての住宅
構造、規模/木造2階建て
延床面積/77.47㎡(23.48坪)
設計/烏野建築設計室
構造/ライン設計室
施工/サクジ工務店
写真:田中和人、烏野

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

烏野良子

烏野良子

建築とは建築に関わるさまざまなものをうまく関係づけていき、 調和させることのように感じています。 小さな建築でも数えきれないくらいの関係性があり、 それを根気強く解いていき、調和したときの感動は 丁度きれいな音楽が聞こえてくるようです。 建築を通して、普段見逃してしまいそうな私たちの身の回りにある 小さな感動を日常の中で感じていただくこと目標としています。

所在地

京都府京都市中京区尾張町225第二ふや町ビル404

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

烏野良子さんのそのほかの住宅事例

楠葉の家

戸建リノベーション・リフォーム

125㎡ / 築40年

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

烏野良子

建築家 / @京都府