注文住宅

house-w

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

所在地

鹿児島県

本計画は、親子3人の家族構成からなる住宅であり、敷地はニュータウンの端にあたる崖とも思える位置に建つ住宅である。
本計画の設計にあたり屋根の役割を地面と連続性のある一本の線であると考えてみた。一本の線が描く世界には内と外の世界が生まれ、その線は内と外の世界との分岐点になり、その分岐点が新たな空間を生み出し、様々なシーンが生まれ活動の場となるのである。
寝る・起きる・食べる・洗う・話す・笑う・寛ぐ。
様々なシーンを生み出す一本の線は地面を建築化し、屋根を風景化していき、人工と自然の間をさまよいながら建物を風景化していくのである。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

笠掛伸

笠掛伸

クライアントの想いを共有し、新しい生活への楽しさの発見や、心地よさを見つけながら、その場所のもつ良さを大切にし、建築の可能性を追求して豊かな場をつくっていきたいと考えています。

所在地

東京都調布市国領町1-16-9-1N

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

笠掛伸さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

笠掛伸

建築家 / @東京都