戸建リフォーム・リノベーション

門戸厄神の家

実施エリア:

兵庫県西宮市

実施時期:

2012年

内容:

築30年以上の木造2階建住宅の全面リフォームです。
建築主は若いご夫婦でご主人はこの家で育ちました。新築当時は建て売り住宅で、間取りが細かく大きな空間がなかったため、1部2階の床を撤去して吹抜け空間を造り光が降りそそぐLDKになりました。新築購入後にガレージ上部を増築されていましたが、今回それを撤去し2階のライブラリーの外にルーフデッキを造って快適な外部空間になっています。1階道路側は奥様の彫金アトリエを造り、トップライトから採光して落ち着いて創作できるスペースになりました。室内の仕上げは自然素材でまとめ、特にヘリンボーンのフローリングは大変表情のある床になりました。

吹抜けを見上げる

すのこ状の床からも、2階の窓からの光が差し込む

テラスとつながるライブラリー

ウッドテラスへは全面開口のアルミサッシを採用、開放感のあるライブラリーになりました。造り付け本棚