マンションリフォーム・リノベーション

新浦安リノベーション

実施エリア:

千葉県浦安市

実施時期:

2014年3月

内容:

千葉県浦安市にある団地「入船中央エステート」の中のテラスハウスをリノベーションした。

入船中央エステートは、JR京葉線の新浦安駅から徒歩5分程度の場所にある団地で、1979年につくられた。

建てられてから35年以上経過しているが、古い団地特有の良さ(建物に対して敷地が広く、植栽が整備された心地の良い環境が実現出来ている)があり、

また、普通の団地に比べて、2階建てで占有の庭が付いているテラスハウスや、メゾネット等、つくりが変わっている為、人気がある。

クライアントは海外生活の経験があり、その時住んでいた家につくりが似ていることから、このテラスハウスを購入し、家族の生活に合うようリノベーションしてほしいと依頼された。

また、5年後くらいを目処に転居を考えており、その際は賃貸として人に貸す予定なので、賃貸の家を探している人達に気に入られるようなデザインにしてほしいという要望もあった。

全体的なプランは、廊下とLDKとを仕切っていた壁を無くし、LDKを広く開放的な空間につくりかえ、階段下にあったトイレを風呂、洗面の方に移動し、水周り(トイレ、洗面、風呂)をコンパクトにまとめ、シンプルな平面構成とした(風呂、トイレ、キッチン、洗面は全て入れ替えた)。

トイレと小さな収納スペースがあった階段下は、できるだけ広く使えるようスペースを拡張し、洗濯機スペースと洋服や季節のものや掃除機などを収納するスペースとした。

LDKに気持ちの良い光を取り込む窓の先には、庭に出られるようウッドデッキを設置した。

2階の和室の1つを畳からフローリングに変え、押入れをクローゼットに作り替え、洋室とした。

もともと、1階、2階とも、窓の外の景色も良く、日光を多く取り込むことができる住宅だったが、余分な壁を無くし、さらに明るく開放的な空間をつくることが出来た。

主要用途: 住宅
設計:株式会社AIDAHO
施工: 大燿リノベーション株式会社
椅子、テーブル、ソファー:WOODWORK
所在: 千葉県浦安市
延床面積: 88.50㎡
竣工:2014年3月
写真: 本多康司/本多康司写真事務所