注文住宅

高崎の離れ

エリア:

群馬県高崎市

内容:

茶室を持つ高齢者用離れ

リビングから掘り炬燵のある茶の間を望む。

茶の間からリビングを望む。

広間の茶室として利用できる。

床と腰壁はコルクタイル。
壁と天井は檜。

スイングドアで車椅子使用時も便利。

外露地と腰掛、奥に蹲踞がある。

一文字瓦屋根と銅板庇の重なりとずれ。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

古平 真

建築家 / @東京都

家族がひとつの空間の中で、適度な距離感を持ちつつ、お互いの気配を感じながら、快適に生活できる住まいづくりを目指します。シンプルな骨格のなかに、多様な生活空間を生み出したいと考えています。