注文住宅

A邸 (専用住宅)

実施エリア:

神奈川県

内容:

R屋根・黒い袖壁・ルーバー・バルコニーで外内部の中間領域エリアを確保。
 プライバシーを確保しつつセミオープンな外部空間を室内空間として利用。
 ルーバー背面の階段は犬用階段(散歩から帰った後でも2階バルコニーで自由に走り回れる)。
 犬用階段上部には、電気錠ドアを設置し防犯対策としている。
 バルコニー下は2台分の駐車スペースと玄関アプローチを確保。
 1階から3階までスリット窓を、ロフト部にも欄間窓を設置し構成要素を明確化。

外観

R屋根・黒い袖壁・ルーバー・バルコニーで外内部の中間領域エリアを確保。
 プライバシーを確保しつつセミオープンな外部空間を室内空間として利用。
 ルーバー背面の階段は犬用階段(散歩から帰った後でも2階バルコニーで自由に走り回れる。
 犬用階段上部には、電気錠ドアを設置し防犯対策としている。
 バルコニー下は2台分の駐車スペースと玄関アプローチを確保。
 1階から3階までスリット窓を、ロフト部にも欄間窓を設置し構成要素を明確化。

螺旋階段

螺旋階段と十字の開口部

子供室と吹き抜け

吹き抜けに対面する様に子供室を配置している。

リビングの延長空間のバルコニー

2階 バルコニー

 ルーバーに囲まれた2階バルコニーは道路からの視線をカットし、風と採光は確保している。
 開口巾=3.2mのフォールディング折戸を開けると、リビング・ダイニングを一体利用できる。

曲面屋根

3階 バルコニー
床はファインフロアー仕様とし、風通しの良いバルコニーとなる。
R屋根が被さってくるが、両サイド壁面開放+床面ファインフロアーおよび天井ルーバーの為、閉塞感は無い。
隣家からの視線はカットされるので、プライベート性の高いバルコニーとなる。

リビングダイニングとバルコニー

2階 LDK
 奥のキッチンからダイニング・リビングおよび3階 子供室が一望できる。
 バルコニーと一体利用を前提にしたフォールディング折戸の開口部。
 屋上庭園の様に景観目的のバルコニーではなく、内部空間の延長として積極利用を前提としている。

リビング吹き抜け

2階 吹抜け 見上げ
 吹抜け部のブリッジはパンチングメタルとし、2階と3階の距離感を小さくしている。
 トップライトの光がパンチングメタルのブリッジに陰を落し、時間の経過を体感出来る。

外観 夜景

R屋根・黒い袖壁・ルーバー・バルコニーで外内部の中間領域エリアを確保。
 プライバシーを確保しつつセミオープンな外部空間を室内空間として利用。
 ルーバー背面の階段は犬用階段(散歩から帰った後でも2階バルコニーで自由に走り回れる。
 犬用階段上部には、電気錠ドアを設置し防犯対策としている。
 バルコニー下は2台分の駐車スペースと玄関アプローチを確保。
 1階から3階までスリット窓を、ロフト部にも欄間窓を設置し構成要素を明確化。