注文住宅

空に向かう家

費用:

2000万円

実施エリア:

宮城県仙台市

内容:

街を一望できる崖に面して建つ住宅。
リビング、ダイニングキッチンを一体化した部屋の崖に面した一面の建具を全て引き込むことができ、デッキまでを取り込んだ眺望の良い部屋となる。
また、キッチンは大断面集成材で構成される大テーブルの上に設備を乗せることで、大きなダイニングテーブルとして使える。

バスルーム

この家は崖の上にあるため、眺望に対して開放しても外部から覗かれることが無い。
そのメリットを生かして、開放的なバスルームとした。
素材は真っ白なFRPの床と壁、木の天井、ガラス。
置き型の浴槽を使う事で、シンプルなバスルームとなった。

LDK

崖に面したウッドデッキへ向かって開く大開口はあたかも空へ飛び立つための滑走路のよう。
大開口は全て引き込まれ、解放時には窓の存在を感じさせず、デッキと一体化した空間となる。

キッチンは大断面集成材を組んだ特注のカウンターの上に設備が乗せたスタイル。
ダイニングテーブルと一体化することで、会話のはずむ楽しいキッチンとなった。