注文住宅

ギャラリーのある家

エリア:

愛媛県松山市

内容:

松山市内の商店街の中にある小さな土地(19坪)に計画された3階建ての住宅。1Fは絵画や陶芸等の展示やイベントスペースといったパブリックな空間(ギャラリースペース+流し台+トイレ):約10坪)、2・3Fは専用住宅(約25坪)となっている。建物の外観はコンクリート打放しで彫刻的なデザインとしており、ギャラリーの場所がわかりやすいようにランドマーク的な役割を担っている。住宅部分は2層で構成され、2F部分はLDKと水廻り(トイレ・浴室・洗面)、3F部分は子供室(2部屋)と主寝室(1部屋+納戸)があり、中庭に対し開放的に設けられている。1階から3階まではらせん階段によってそれぞれの部屋が繋がっていて、コンパクトな設計となっている。2FのLDKには天窓があり、3階の中庭から自然光が入るようになっている。給湯設備計画ではオール電化+夜間電力を活用した低温水床暖房により省エネルギー型の暖房設備としている。キッチンや家具・建具はすべて造作とし、小さくても開放感があり、シンプルで使いやすい住宅をイメージし、設計をしている。将来的に1・2F部分は賃貸スペースとしても想定し、いろいろな使い方ができるように計画している。

中尾忍

大きな会社として住宅・建物を作っているわけではありませんので、お客様が負担する人件費が少なくて済みます。 (通常は会社の中で営業マン他、何人もの人が分担して作業をしていますので、人件費、営業費、広告費等、その他の費用が掛る原因になっています。) 建築コストを最低限に抑えるために、お客様に代わり、プロの設計士が直接工事会社に交渉、調整等を行い、予算に合わせた家づくりをサポートしています。 地元の多くの設計事務所・工務店・建築会社さんは設計施工のスタイルです。 その場合、材料のコストが適正な価格であるか、構造や仕上げが図面どおりに工事されているか等、一般の方々が確認しにくい部分があります。客観的な第3者の立場で、見積額や工事の内容が適正であるか、工事が始まると現場もお客様に代わり、毎週訪れながら確認、記録、指導しています。