別荘

東御の家

種別:

別荘

エリア:

長野県

内容:

コンパクトな平屋の別荘。
遠くに借景のあるコンパクトな別荘。女性のための空間を意識している。

オープンキッチンのLDK。_撮影:相原 功

茶の間から和室を見越して庭を見る。_撮影:相原 功

せっかくの借景、風呂から見ない手はない。_撮影:相原 功

間仕切りの襖は引き込める。天井でワンルームを強調。_撮影:相原 功

全体をワンルーム風に設計してある。玄関はその一部。_撮影:相原 功

周辺の景色を楽しむデッキ。_撮影:相原 功

端正な姿を意識してデザインしている。_撮影:相原 功

勾配のある土地に建つ。低い方から見ると一見高床風。_撮影:相原 功

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

DON工房

建築家 / @東京都

住まいは人の感性を育みます。あくまでひとが主体です。 建築が目立ったり威張ったりしてはいけません。 住まいはひとの生活と感性をゆたかにするための、質のたかい装置であるべきです。 ひとやモノを引き立てるため、シンプルかつ伸びやかな視覚世界をつくり出します。室内環境は、まず通風、次に日照を心がけ、健全な肉体と精神の健康を獲得したうえで、質の高い建築空間をを創造します。

DON工房

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧