注文住宅

トトロの森に佇む家

面積:

138㎡

エリア:

大分県佐伯市

実施時期:

2007

内容:

緑豊かな山里の背景に佇むこの家は、地産地消を原則とする建築であり地元の匠集団との息の合ったコラボレーションで手際良い仕事がひと味違います。
パッシブソーラー《そよ風》は九州の夏の蒸し暑さを心地よくコントロールしてくれる、これまでにない新しい夏の仕組みで、ゆったりとした時間の流れと共にやさしい空気が家全体に通っている気がします。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

網田一久

建築家 / @福岡県

住宅のデザインについて一言! 機能や性能の延長線上にデザインがあるということです。つまり、見かけや最近の流行に左右されるのではなく、時が経つに連れて良い風合いが生まれ、そしてその場に自然と馴染むものです。常に経済性を考慮しながら、機能美を追求したいと思っています。 一緒に心地のよい家を創りましょう。 古民家再生やマンションリフォームも行っています。 お気軽にどうぞ!

網田一久

建築家 / @福岡県

この専門家のプロジェクト一覧