注文住宅

彩ちゃんの家

実施エリア:

大阪府大阪市東成区

延床面積:

162平米

内容:

密集市街地に建つお寺の庫裡です。重い障がいを持つ娘さんやその介護のための充分な動作空間、お友達や近隣の皆さんが集まれる場所を確保するため、敷地西の駐車場から東の本堂までを大きな吹抜サロンでつなぐことで、家族以外の方々も利用できる半公共的な住宅になっています。

設計:アートアンドクラフト+山本嘉寛建蓄設計事務所

外観

山門越しにみる。山門、墓地の路地空間を含めて動線を整理した。

ライブラリ

2階ライブラリ。住職の執務スペース。

外観

境界一杯の計画のため、外壁と内部のプランを4°振ることでバルコニーをつくりだしている。

サロン

主寝室からサロン吹き抜け見下ろし。

和室

和室から吹抜につながる小窓

和室

2階和室は奥様のスペース。折り畳み式の机や掘りごたつなど奥様のアイデアが満載。

洗面室・浴室

浴室はベッドでの入浴に対応できる十分な広さを確保。

サロン

南側の全面収納は既存家具をリストアして組み込んでいる。

外観

本堂より見下ろし。外構は高温焼成瓦や洗出し仕上で一体的に整備した。

外観

外観正面。斜めに張り出した庇は延焼線内に木製引込み戸を設置するための防火設備を兼ねている。

外観

墓地に隣接した敷地。奥に見えるのが本堂。

サロン

内外はフルオープン可能な木製建具で仕切り、催事には駐車場と一体利用できる。

サロン

和室からサロン見下ろし。薪ストーブの背面はアンティーク耐火レンガ貼。

サロン

左手前:娘さんの居間。左奥:娘さんの寝室。単なるバリアフリー化ではなく、お施主様と何度も打合せしながら最適な動線計画を行った。