マンションリノベーション・リフォーム

子育てファミリーが暮らす断熱改修マンションリノベーション

面積:

59㎡

費用:

800万円

築年数:

38年

エリア:

兵庫県尼崎市

実施時期:

2016年1月~2016年4月

内容:

無断熱の外壁面への断熱材張り付けに加え、新たに 内窓を設ける事で室内の温熱環境の向上に努めました。

シンプルな間取りですが、南北に外気が通り抜け、回遊性のある動線を確保する事が出来ています。

小さなお子さんと一緒に、今から育っていく木の住まいです。

■工事時期:2016年1月~2016年4月

■構造:RCラーメン構造

■建築/面積:1979年築/59㎡

■家族構成:ご夫婦+子ども(一人)

□3つの部屋をワンフロアに再構築□

細かく区切られて陽射しを取り込み難くなっていた空間の間仕切壁を撤去し、陽射しの差し込む明るいLDK空間に。

□就寝スペースのあるLDK空間□

LDKの一角には、引戸の開け閉めで個室空間となる就寝スペースを計画。
就寝スペースからWICに繋がる、家事動線も確保。

□内窓を新設して、住戸の温熱環境を改善□

熱損失の大きな掃き出し窓の室内に樹脂製の内窓(複層ガラス)を設置し、暖かく冷房の効きやすい住空間に。

□窓の上枠を通す事で一体的に感じられるように□

二つの部屋に分かれたいた掃き出し窓を一つに空間に取り込む事で陽射しが射し込む明るい空間に。

掃き出し窓の上枠を端から端まで通す事で、二つの窓が一体的に感じられ空間に溶け込む様に工夫。

□南北に通る動線と通風経路□

南側の就寝スペースから北側の開口部が繋がり、南北のスムーズ(気温差・風力差)な通風を計画。

□オープンな可動棚を設けた玄関ホール□

手狭だった玄関土間を拡張し、カーテン等で目隠しするオープンの可動棚を新設。南面の明るさを取り込めるようポリカの引込み戸。

この住宅事例を手掛けた建築家

池田 郁夫

建築家 / @兵庫県

皆さん、こんにちは。 i think(アイシンク)建築設計事務所です。 弊所は兵庫県川辺郡猪名川町に事務所を構えて、 大阪・京都・奈良・滋賀・和歌山の近畿地方を 中心にし、無垢の木や自然素材を使った住まい のリフォーム・リノベーションをご提案しています。 (遠方でも対応させて頂きますので、ご相談ください) 特にマンション住戸の全面リノベーションの経験が多く、 無機質なコンクリート空間を温かみがあり居心地の良い 住空間へと再構築する設計監理を得意としています。 「どんな改修が可能なのか?必要なのか?」 リフォーム・リノベーションを前提とした場合、 これが分からないと中古物件の購入のハードルが 下がる事はありません。 弊所では中古物件の改修アドバイス(場合によっては 見学同行)も行なっていますので、お悩みの事ござい ましたらお気軽にご相談くださいませ。

池田 郁夫さんの住宅事例

池田 郁夫さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード