帰りたくなる、ほっとする玄関照明の家 (手元を照らす、玄関)

手元を照らす、玄関

帰りたくなる、ほっとする玄関照明の家 (目印になる玄関照明)

目印になる玄関照明

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

賃貸

居住者

単身

所在地

東京都北区

費用

設計・施工:1800万円(4世帯・施工費用)

敷地面積

80㎡

延床面積

120㎡

施工面積

120㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (スケルトン・リノベーション)

階数

2階建て

間取り

2LDK → ワンルーム

築年数

80年

期間

設計:3ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2017年04月

家に帰りたくなる・・・家の玄関が見えるとほっとする。
そんな家のあり方を整える方法に、照明による設えがあります。
淡い光で、目立たず落ち着いた雰囲気の照明。
明るく、玄関前の道路も照らすような照明。

この事例の見どころや工夫したところ

写真は、手元だけを照らした照明。
落ち着いたあかりで、扉の鍵穴が見え、不便なく使えますが、
主張はせず自分たちだけが、分かる照明の使い方です。
目立ちまでせんが、雰囲気のある灯りです。

もう1つは、明るく照らす照明です。
天井の間接照明から照らされた、玄関ポーチ全体が、一つの照明の様になり、
前を歩く道を照らしています。外壁のオレンジ色が反射し、黄色い光があふれ、
街の中の道しるべの様になり、我が家の場所を遠くからでも気がつくことが出来ます。

どちらも、タイマーで着いたり消えたり・人感センサーで反応させたりする事が出来ますが、
こちらの写真は、タイマー設定とし夜の一定時間は周囲も照らします。

最初の写真の照明は、両方、タイマーで時間設定をした上で、
人感センサーで反応するタイプとすると必要な時だけ、
灯りが点り使い勝手と雰囲気が両立します。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

住む方に寄り添う設計、光と風をとりこみ、家と場所に魅力を!

所在地

東京都北区赤羽台1-5

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る