W邸 (サンクンリビング)

サンクンリビング

W邸 (ダイニング)

ダイニング

長さ3.8メートル、幅約1.2メートルの銘木ウォルナットを使用したダイニングテーブル(桜ショップ)がゲストを暖かく迎えます。 壁面のアートは日本画家、浅見貴子さんの作品です。 浅見さんはこの建物の竣工後2018年5月に、栄誉ある 東山魁夷記念・日経日本画大賞を受賞されました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

別荘
いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

瀬下直樹/ 瀬下淳子

瀬下直樹/ 瀬下淳子

建築および内装の設計監理を中心に、家具や照明器具のデザインまで、様々な分野でアイディアをかたちにしていく活動を行っています。 全てのデザインプロセスに共通してまず初めに行うことは、敷地や素材に潜在する可能性について、できる限り多くのものを見出す作業です。 そこから生まれてくるアイディアは、必然的に一つ一つ異なり、結果として世界に一つしかない特別なかたちを提供できると考えております。私達の創るかたちによって、そこに今までと違うどのような時間が流れるのか、常にいろいろと想像しながら設計作業に取り組んでいます。

所在地

東京都練馬区中村北1-13-13 OHD練馬ビル701号

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

瀬下直樹/ 瀬下淳子さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

瀬下直樹/ 瀬下淳子

建築家 / @東京都