別荘

室津・海の家

種別:

別荘

実施エリア:

山口県豊浦郡

実施時期:

1997~1998

内容:

個人別邸 / RC造地上2階建て
    設計_中辻正明・都市建築研究室(中辻正明)
    監理_同上
    構造_百田構造設計室
    施工_永山建設

   ※新建築住宅特集 1999/06 (No.158) 掲載

    撮影_ArchiPhoto 北嶋俊治氏

開放感のある海が見えるリビング

パノラマが広がるLDK全景。右がDK、左はオリジナルの暖炉。

Photo:北嶋俊治

収納たっぷりのダイニングキッチン

リビングから見たDKと2階の和室。

Photo:北嶋俊治

コンクリートと木の空間

DKから見たL全景。正面右がオリジナルの暖炉。左は海を臨む観覧席ともなる幅4.7mの大階段。

Photo:北嶋俊治

リビングから庭を見る

ガラス面の高さは5.2m。

Photo:北嶋俊治

海が一望できる和室

ゲスト用の畳敷きの2階和室。

Photo:北嶋俊治

円形浴槽のジャグジーバス

海を臨むジャグジーバス。壁と天井は15mm厚のヒバ無垢材仕上げ。

Photo:北嶋俊治

一面窓の開放的な外観

海に面する北側全景。右の大きなボリュームはLDKと寝室、和室。左の小さなボリュームは浴室などの水回り。

Photo:北嶋俊治

海が見える玄関

エントランスを通して海まで見通せるポーチ。

Photo:北嶋俊治

ふたつのボリュームの間にある外部階段

海から水回りへダイレクとに出入り可能。

Photo:北嶋俊治

コンクリート打放しの外観を正面から

高さを抑え平屋に見える南側全景。

Photo:北嶋俊治