注文住宅

『内田の家』〜住むほどに味わいが増す、心地よい住まい〜

費用:

2000万円

エリア:

長野県

実施時期:

2008年

内容:

外観の特徴:1階部分は竪羽目板張り、2階は真壁シックイ塗りの和風住宅
内部の特徴:木材を現し、塗り壁(ケーソー土)としています。
無塗装の落ち着いた雰囲気と木造住宅の定番ともいうべきスタイルを持った住まいになりました。
使い込むほどに味わいの増す住まいとなることでしょう。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

清水 宏

建築家 / @長野県

美しい日本の住まいと暮らしを提案するよう心掛けています。伝統的なスタイルや技術を大切に、職人の手仕事による温もりや気持ちが伝わる住まいづくりを目指しています。民家の再生や地産地消(地域木材利用)の住まいづくり二も取り組んでいます。