注文住宅

ウイングハウス

面積:

105㎡

費用:

2000万円

築年数:

3年

エリア:

広島県広島市安佐北区

実施時期:

2012

内容:

『風、光を呼び込む羽根のあるエコ住宅』
7.2M角の正方形の2層からなる平面計画はシンプルな動線で、壁面から袖(ウイング)が出た4枚の壁から風、光が呼び込まれよう構成されています。周りが山であることもありますが、夏の夜はエアコンは使用せず暮らされています。玄関兼トレーニングルームとリビンング、ダイニングは5枚の引込み建具で仕切れ、状況の応じて開け閉めできます。アプローチは穴がランダムにあけられたコルテン鋼の壁から明かりがもれ、夜を演出してくれます。

森宣雄のダイニングテーブルセット

ガルバリウム鋼板とコルテン鋼板の対比の外壁

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

土居 郁夫

建築家 / @広島県

『自然との対話』で凛としたシンプル空間を。 建築は敷地の環境、クライアントの要望、思いでプラン、カタチが決まっていきます。自然と対立するのではなく共存共生し、環境にやさしいエコが、今の時代にもとめられているなか、自然素材のコンクリート、鉄、木材、アルミ等出来るだけそのままで仕上げ、自然の恵み光、風、水を工夫とアイデアで、ライフスタイルに対応したデザインを提案し、夢を「カタチ』にしていきたいと思っています。

土居 郁夫

建築家 / @広島県

この専門家のプロジェクト一覧