注文住宅

入野の家

エリア:

宮崎県

内容:

日本最大級の照葉樹林地帯を有する宮崎県綾町に建つ、家族4人が暮らす住宅です。
敷地は綾町が定める景観区域内で、緩やかではありますが色彩や形態について制限があること、
幹線道路沿いで交通量が多いこと、そして敷地にある素晴らしい桜の木を残すことの3つの条件がありました
この3つの条件を満たしながら街並みに刺激をあたえ、
そして街並みに自然と溶けこむような住宅を目指しました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

石躍健志

建築家 / @宮崎県

建築の設計において、デザインは機能と一体の関係なので本来なされて当たり前のことです。 だから巷で時に耳にする”デザイナーズ”という言葉には少し違和感を感じます。 美しくみえたり、格好よく見えたり、”良いデザイン”と思えるものは 一般的なものより一歩二歩、ときに百歩踏み込んで機能や納まりやバランスを追求した結果です。 そんな「当たり前のこと」に真摯に取り組んでクライアントの為の建築や空間を作りたいと考えています。

石躍健志

建築家 / @宮崎県

この専門家のプロジェクト一覧