注文住宅

瀬戸八王子の家

面積:

100㎡

エリア:

愛知県瀬戸市

内容:

用途:個人住宅
構造:木造在来工法
床面積:1階59.21M2 2階41.00M2 延床 100.21M2
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

リビングから縁側、そして外部へと空間はつながります。縁側はリビングの延長でもあり、軒下の延長でもあります。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

冬は太陽の光が奥まで行き届きます。暖められた空気は、寝る時に部屋の窓を開けて室内に導くことができます。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

吹き抜けは家族の交流の場でもあります。家は小さなものだし、吹き抜けはもったいないと思う方もいるかもしれません。でも光と風をコントロールし、リビングや個室を広げるこの空間は決して無駄なものでもありません。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

子供室です。床には全て杉をつかいました。柔らかく肌触りの良い材料です。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

寝室には縁側を通して柔らかな光が入ってきます。天井は屋根にあわせて緩やかに勾配が取られています。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

窓から下を見ました。だんだん陽が傾いてきました。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

上の息子さんが帰ってきました。玄関に入るなり何をしているのかと思ったら・・・宿題だそうです。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

庭はまだ手が付けられていません。これから木を植えたりデッキを付けたり、あるいは将来には離れを作る事も考えられています。
撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

撮影:鈴木美幸(スタジオ・ゼロ)竹中アシュ

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

竹中アシュ

建築家 / @愛知県

家は設計に始まり完成に至るまで、実に様々な場面が展開していきます。その中で理想とするものは何か、何が一番大切なのかを一緒に考えて作っていけたらと思っています。そこにしかあり得ない、深い思い入れのある建築にしたいと考えています。

竹中アシュ

建築家 / @愛知県

この専門家のプロジェクト一覧