注文住宅

『浮かんだパティオのある家』空中の庭園

実施エリア:

富山県射水市

実施時期:

2007年11月

延床面積:

131平米

内容:

間口がせまく細長い。
両側は隣家がせまった敷地。
1階は個室をまとめて、2階は主な生活の場とした。
前後に5mはりだしたやじろべぇ構造、橋梁のような構造体。
浮かんだ2Fの空間は、リビング - パティオ - ダイニングとつながるワンルームで、外部をいりこませた白い洞くつ、白く包まれた雲のなかのよう。

小窓がたくさんある楽しいワンルーム空間

キッチンからパティオをみる 。ワンルームの空間。腰までのコンクリートは構造体。壁と天井の境がない(入隅をまるめてある)ことで、包まれている感じがする。

プライバシー性の高い1階通路

1階の通路。寝室や浴室等がならぶのでプライバシーを高めたつくり。

リビングとダイニングをつなぐ2階通路

2階の通路。リビングとダイニングをつなぐ。

ガラスの手洗器

佐野猛+佐野曜子によるガラスの手洗器。

「やじろべぇ構造」の外観

前後に5mはりだした「やじろべぇ構造」。 
コンクリートでつくった1F そのうえは木造。5mはりだしの下部はパーキング。