時間と予算との闘い!は珍しくはないのですが、希望をクリアにして50プランを提案など、臨場感あふれるお話にハラハラ。

注文住宅

上下二世帯

手掛けた建築家

設計、監理、プロデュース・コーディネート、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

上下二世帯 (2階 リビングダイニング)

2階 リビングダイニング

キッチンからリビングダイニングを見る。

上下二世帯 (2階 リビングダイニング)

2階 リビングダイニング

リビングからダイニング、キッチンを見る

上下二世帯 (2階 キッチン)

2階 キッチン

ダイニングよりキッチンを見る

上下二世帯 (2階 パントリー)

2階 パントリー

キッチン裏にあるパントリー。 パントリー内には、カウンター(作業デスク)を設けています。

上下二世帯 (ロフト)

ロフト

ロフトを見る

上下二世帯 (1階 LDK)

1階 LDK

LDKより庭を見る

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、プロデュース・コーディネート、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

東京都小平市

費用

設計・施工:5600万円

敷地面積

211.23㎡

延床面積

180.74㎡

階数

2階建て

間取り

その他

期間

設計:6ヶ月 、施工:11ヶ月

完成時期

2020年04月

設計会社

アトリエ 閾 (創作工房・閾)

施工会社

技拓工房

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、プロデュース・コーディネート、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

親子の二世帯住宅です。
20年前にも前世代親子二世代住宅を計画いたしました。
今回は、娘さんご夫婦が大手ハウスメーカーと打合せをされていました。
以前の二世帯住宅は分棟形式でしたが、もっと広い空間を希望されメーカーの設計では上下分離の計画をされていました。
分棟、上下分離のよい部分、問題の部分をご説明をしてご希望に変わりはないかを確認いたしました。上下分離の二世帯に決定されました。

上下分離の問題点は、おおむね上下の音の問題と、一階の断熱ロスです。
この二つのテーマを解決するように、木造の構造を十分検討をしたうえで
二階の床の構造体を二重にすることを進めました。
また、メーカーのプランで二階LDKの上に配されていたロフトを北側に変更をいたしました。しかし北側のスペースは北側の斜線があり、高さの空間は取りにくいことがありましたが、開放的なLDKとそれにつながりを持たせた住処のようなロフトを作り出しました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

大手ハウスメーカー数社と打合せを行って、一社との契約前に急遽設計依頼のお話がありました。(融資の件なので時間が限られていました)
契約前になって、どうしても思い描いている生活空間とずれを感じてご自分たちでは解決できないとの事で、基本はメーカーのプランを下敷きにして、急ぎお話をお聞きした中で「何を希望されているのか」・「どこがしっくりできないのか」を分析した後、下敷きのプランの上に何度も(50プラン位)書いてみました。そしてお届けしたプランをご覧になって「これだ」と言われ始まりました。
しかし、メーカーからの見積りはおおまかで、サービスとか期間限定の値引きだとかの、項目がが多く図面を元に見積りを出すと予算オーバーするのではないかと心配をいたしましたが、施工家との数回の打合せで約500万は減額をすることが出来無事スタートいたしました。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

アトリエ 閾

アトリエ 閾

アトリエ 閾

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都港区六本木7-3-8永谷ヒルプラザ六本木806

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100〜4,500万円

60平米 フルリノベ

1,200〜1,800万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

アトリエ 閾さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

アトリエ 閾

@東京都