注文住宅

『高松の家』中庭を囲む平屋住宅

実施エリア:

香川県高松市

内容:

敷地は香川県高松市の住宅地に位置する。敷地周囲の隣接地には住宅が建っており、隣家からの視線、プライバシーの確保などの問題があった。このような敷地形態から問題点を整理していくうちに必然的に四方を囲まれた中庭空間が生まれた。
この中庭に対して玄関・リビングダイニング・浴室を配置し、効果的に視線の抜けを作り、光と風を取り入れた。南側にも庭を配置し、リビングからは左右にグリーンを楽しむことができる。
平屋住宅というと郊外の広大な場所に建つ住宅が連想されるが、地方都市の住宅地における平屋の提案ができたのではないかと考えている。
この地を選ばれたクライアント家族が、この住まいとともに豊かな暮らしを楽しまれることを切に願っている。