注文住宅

子供に安心な窓の高さと、形の考えた家

子供に安心な窓の高さと、形の考えた家 (窓の高さと形を考えた、安心の子供部屋)

窓の高さと形を考えた、安心の子供部屋

子供に安心な窓の高さと、形の考えた家 (FIX窓で危険の無い、リビング)

FIX窓で危険の無い、リビング

子供に安心な窓の高さと、形の考えた家 (出窓のある、家事の部屋)

出窓のある、家事の部屋

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

東京都北区

費用

設計・施工:4000万円(2世帯住宅)

敷地面積

60㎡

敷地の特徴

旗竿地

延床面積

45㎡

階数

3階建て

間取り

その他

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2013年04月

施工会社

中村建設

子供は想定外の動きをします。
怪我しないか?事故がおきないか?心配ですよね。
特に、窓廻り・・・落下したら?という不安があります。
各言う私自身も、小学生の頃、2階の窓から落ちた事がります。
お尻が重かった為、尻から落ちて事なきを得ましたが。
写真のお宅は、6年前に設計したお家です。
先日伺った処、当時居なかった、お孫さんが生まれています。なんと双子で!
お孫さんが遊びに来る様になり、建築時点ではぴんと来なかった窓の形状など、
子供に安全になっている事が良く分かると、言って貰っています。
上の写真の子供部屋の窓は、高い位置にあります。
小さい子が、簡単に明け締め出来ない様に、高い位置かつ、隣の屋根からぎりぎり出る
ところに窓を設けて、光や風も取り込みます。

家づくりのきっかけ・施主の要望

左と中央のサッシはFIX(羽目殺し)の窓で開きません。
唯一、右側の窓のみ開きますが、落下しない様、バーを渡して
落下を防止しています。

この事例の見どころや工夫したところ

正面の窓は出窓ですが、手前に作りつけのカウンター机を作ったので、
子供はそこに上って遊ぶことも・・・・・
出窓の正面はFIX(羽目殺し)の開かない窓にしました。
出窓の横は開閉できますが、細く人が通れない窓をつけて、そこから風を取り入れています。
実は、子供に安心な家は大人にも安心です。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

住む方に寄り添う設計、光と風をとりこみ、家と場所に魅力を!

所在地

東京都北区赤羽台1-5

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る