北根黒松の家 (エントランス外観)

エントランス外観

シンプルながら、人を迎え入れるような柔らかさを兼ね備えた外観になっています。

北根黒松の家 (リビング)

リビング

周りを樹木に囲まれたリビングは、吹き抜けからの柔らかな光で満たされています。

北根黒松の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

ダイニングは外部テラスとつながっています。

北根黒松の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

キッチンは明るく開放的になっており、外の緑を眺めることができます。 ダイニングは外部のウッドデッキとつながっています。

北根黒松の家 (ダイニング)

ダイニング

ダイニングからリビングを見る

北根黒松の家 (リビング階段)

リビング階段

リビング階段は片持ちで軽快な印象になっています。

北根黒松の家 (吹き抜け)

吹き抜け

リビングは水平方向と垂直方向に広がる開放的な空間になっています。

北根黒松の家 (吹き抜け)

吹き抜け

吹き抜けに面した2階は、ピアノを中心としたファミリースペースになっています。

北根黒松の家 (スタディコーナー)

スタディコーナー

2階廊下の突き当たりは、家族のためのスタディコーナーになっています。

北根黒松の家 (スタディコーナー)

スタディコーナー

スタディコーナーは天井高を抑え、木質系仕上げとすることで落ち着きのある空間としています。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

宮城県仙台市青葉区

費用

設計・施工:2800万円

延床面積

128㎡

古い住宅地の街並みに合わせてスケール感を重視して玄関の庇を低く抑えることで、「顔」である玄関アプローチはモダンな外観でありながらも落ち着きのある佇まいとなり、訪れる人を包み込むような雰囲気となっています。
室内は常に柔らかな光で満たされ、リビングでは庭木を眺めながら安心して寛ぐことができます。ダイニングは特に開放感に溢れ、木漏れ日のウッドデッキへとつながっています。敷地は南傾斜のひな壇のため2階からは遠くの景色を望み、書斎には大きなワーキングデスクと本棚、さらにはピアノを置いて、家族の活動の場となるよう計画しました。
これらの空間をコンパクトな動線上に点在させることで、どこにいても家族の気配を感じることができる空間となっています。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

岸上 昌史

岸上 昌史

住まい方について掘り下げ、クライアントと共に考えることで、クライアントの想いや夢を少しでも広げたり、新しい価値観を再発見していただくお手伝いをしています。その対話の中から、言葉に出来ない微妙なニュアンスをも汲み取り、その土地の特性に合わせた、大らかで豊かな空気感をまとった住まいを御提案しています。

所在地

宮城県仙台市青葉区一番町1-4-26 S.A RUMINAビル5F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

岸上 昌史さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

岸上 昌史

建築家 / @宮城県