マンションリノベーション・リフォーム

吹き流しの家

面積:

88㎡

費用:

1200万円

エリア:

大阪府大阪市天王寺区

内容:

大阪市中心部。南北両面に大きな窓のある高層マンションのリノベーション。LDKと寝室、将来は子供部屋となる書斎・プレイルームを直列に並べ、南から北へと空気の通りみちを確保することで、窓を開ければ爽やかな風が家の中を通り抜けます。都心のマンションでも、敷地条件を生かすことで自然の機微を感じる住まいになりました。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所

LDKと書斎は天井一杯の建具で仕切って一体的に利用。

造りつけのカウンターと可動棚、カップボードを備えた収納充実キッチン。

キッチンからリビング方向。南面の明るいLDK。

間仕切壁の上はスリットを空けて風の通り道を確保。

書斎とLDKを仕切った様子。3.3x1.8mの大きな造作本棚は高層階のため分割して製作し、現場で組立て。

レトロな玄関ポストはそのまま再利用。

この住宅事例を手掛けた建築家

山本嘉寛

建築家 / @大阪府

建築設計はお施主さまが何となく抱いている想いを1つのカタチに育てる作業です。漠然としたイメージがしっくりくるカタチになるまで試行錯誤と対話を繰り返します。ファーストプレゼン案がそのまま完成することもあれば、打合せを重ねる中で全く違うものになることもあります。条件によって出来上がるものは千差万別ですが、愛玩が飼い主に似るように、お施主さまの好みや考え方が何となくあらわれるような建築をつくりたいと思っています。

山本嘉寛さんの住宅事例

山本嘉寛さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード