注文住宅

器屋のある住まい

面積:

151㎡

費用:

4000万円

エリア:

愛知県安城市

内容:

敷地は安城市の市街地に位置しています。
前面道路には多くの車が通り、落ち着いた感じとは言い難い場所です。
そこに器屋さんと住まいが一緒になった建築物を計画しました。
1階はお店があるため、少しオープンな雰囲気です。
2階はプライバシーレベルを高めるためにクローズな場所になっています。

キッチンと朝食スペース。
小さいけど様々な場所が用意されています。

キッチンと朝食スペース。
小さいけど様々な場所が用意されています。

和室はお店と住まいの中間地点です。お店が始まるとこの場所がにぎやかになると思います。

お店と和室と庭の関係性。

店舗の上部はリビングから出入りできる大きなテラスになっています。

小さくても庭があると空間に広がりが出ます。

三角形と三角形の隙間はお店のスペース。

天から見ると三角形の平面が二つ向かい合っていることが分かります。

住まい部分は鉄筋コンクリートを外断熱で包んでいます。そのため熱環境が安定しています。
店舗部分はコンクリートの打ち放しにしてお店らしさを演出しています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

中渡瀬拡司

建築家 / @愛知県

ここちよい空間をつくるよう心がけて 設計に取り組んでいます。

中渡瀬拡司

建築家 / @愛知県

この専門家のプロジェクト一覧