戸建リフォーム・リノベーション

杉田の家改修

実施時期:

2011年〜2013年

延床面積:

70平米

築年数:

50年

内容:

水廻りが1カ所の古い2世帯住宅を1世帯に改修しました。無理に2世帯として使っていたため台所の勝手口をもう一つの玄関として使っており、台所に面して置かれた浴室には脱衣室はなく、洗面は台所のシンクを兼用していました。
初回は居間と寝室の改修、2回目で水廻りの改修を行いました。

トイレ

トイレも和モダンです。壁はアイボリー系のテクスチャーのあるモザイクタイル、床は木目のタイルです。
トイレの扉も凝っていて、アンティークのガラスと取手をつかいました。

キッチン

キッチンはメーカーの既製品です。キッチンエリアの壁にはタイルを貼りました。奥の壁の向こうには元の勝手口があったところで、改修後は洗面脱衣スペースになっています。風通しのため窓をつけました。窓越しに浴室が見えます。

寝室

布団を上げ下げされるお宅なので寝室は畳敷きです。アンティーク家具を置く部分はアンティーク仕上げを施したイペ板貼りです。

居間

古い家具をたくさんお持ちのオーナー。その家具を生かすべく、和モダンのテイストでまとめました。家具を置くスペースは板張りとし、くつろぐスペースには畳を敷きました。
床板はイペ材のアンティーク加工をほどこしたもの。畳は琉球畳です。存在感のある材料を使って家具に負けない内装としました。