マンションリノベーション・リフォーム

PADDING

築年数:

46年

内容:

築46年(1971年築)のマンションリノベーションです。PADDINGとはウェブデザインの用語で「内側の余白」を意味します。寝室、バス、トイレ、キッチン、収納といった生活に必要な機能を共用廊下側にまとめ、バルコニー側に余白として残ったスペースをリビング・ダイニングとしています。このスペースのみ天井をコンクリートスラブ現しとし、46年の時間を感じさせる空間としました。

この住宅事例を手掛けた建築家

山本昌史

建築家 / @福岡県

CRAFTONEとは当事務所の理念を現した造語です。CRAFTには技術、技巧、技能という意味があります。クラフトワンは確かな美しさを目指して活動しています。

山本昌史

建築家 / @福岡県

山本昌史さんの住宅事例