マンションリフォーム・リノベーション

神奈川県G邸

費用:

852万円

実施エリア:

神奈川県横浜市

延床面積:

76平米

築年数:

14年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「神奈川県G邸」

内容:

【リノべりす掲載中】
こちらのプロジェクトは『リノべりす』に記事が掲載されています。
http://renoverisu.jp/case/p/lohas_studio-kanagawa-g/

『リノべりす』とは?
扶桑社の中古マンション×リノベーション専門誌「リライフプラス」とSUVACOのコラボレーションのリノベーション情報サイトです。
http://renoverisu.jp/about/

<2013年度ジェルコ(JERCO)デザインリフォームコンテスト 部門別【玄関】最優秀賞受賞>


中古マンションを購入され、念願のマイホームを手にしたG様ご夫妻。
ところが、寝室にしたいと考えていた部屋にはカビが生え、キッチンも手狭…。
これから長い付き合いになっていく大切なわが家だから、自分たちの好きなものや趣味を詰め込んだ、暮らしに馴染む住まいにしたい!とリノベーションを決意されました。

元々吹き抜けがあり、通風には恵まれていたG様邸。
それでも、部屋の戸を閉めてしまいがちな和室や戸の多さなどから、うまく機能しないのではないかと不安点がありました。
そこでデザイナーは、既存の窓を活かしながら、風の流れを遮る仕切りを可能な限り減らす間取りを提案しました。
まず、和室を廃し広いLDKに変更。洋室を土間にして開口を広げました。
他にも風を取り入れる工夫として、風の流れを遮ってしまう扉はできるだけつけないように。つけた方が良い所は開けきらなくても扉が邪魔にならないよう、引戸を採用しました。
そうして、回遊の間取りを生かした、家中に風が流れる空間へと見事生まれ変わりました。
問題だった寝室天井のカビは、調湿作用のある珪藻土に変えたこともあり、今ではカビの気配もありません。
自然素材が育むおいしい空気と、海からの風が気持ちよく流れる住まいになりました。