戸建リフォーム・リノベーション

パーゴラとマリンライトのあるウッドデッキ

費用:

290万円

実施エリア:

神奈川県横浜市

築年数:

3年

内容:

お子様の成長に伴い、一人で外で遊んでも危なくないようにとリビングから出入りするフェンス付のウッドデッキをご依頼いただきました。また、休日にはご家族やご友人を招いて食事会をするためにリビングの延長としてウッドデッキを使用されたいという事で、日よけのパーゴラやブランコ、マリンライトなど楽しくくつろげる要素をたくさん盛り込みました。

デッキ水栓

デッキ上に水栓も設置しました。
水やりやバーベキューの時に活躍しそうです。

物干し場&ハンモックスペース

富士山が見える側に物干し場兼ハンモックスペースと日よけ用のパーゴラを設置しています。
このスペースは通りに面しているため目隠しフェンスを高さ180cmと高めに設定し、プライベート感を大切にしています。

マリンライト

プランニング最中よりマリンライトを設置したいとご要望を頂いていました。
また、当初よりご家族や親しいご友人たちを招いての食事会や、夏場は夕涼みをお考えでしたので、ウッドデッキを使用するシーンによって照明を使い分けれるようにマリンライト以外にもウッドデッキに埋め込むダウンライトやスポットライトなどもご採用頂きました。またLDからステップが見えるので、室内から見る照明プランも意識して計画いたしました。
色温度が低い照明で足元や低い場所を照らすことで、やすらぎやくつろぎ感を得られ空間に立体感と奥行をプラスすることができます。

デッキ階段とパーゴラ

ウッドデッキで洗濯物を干す時やハンモックでくつろいでいる時、室内にいる時に日差しを緩和させるためパーゴラを採用しました。
パーゴラは手動式で水平に流れるレールに沿って、キャンパスがスライドし柔らかいウェーブを描きます。
また、余ったデッキ材料で子供用ブランコを造作しました。今では、お友達と楽しくブランコに乗っているそうです。

ウッドデッキ

デッキの材料はウエスタンレッドシダーの天然木を使用いたしました。
また、統一感を持たせるためフェンス・階段・パーゴラもデッキ材と同じ天然木で造作しました。本来ウエスタンレッドシダーは黄褐色から褐色の色味ですが外観とマッチさせるため、仕上げの塗料はクリア塗装にホワイトで着色をしています。