マンションリノベーション・リフォーム

風や光の通り道を創り、心地良い時間を楽しむ暮らし

費用:

1300万円

築年数:

35年

エリア:

東京都文京区

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「風や光の通り道を創り、心地良い時間を楽しむ暮らし」

内容:

自然素材をたっぷり使ったエコミックススタイルの住まい

都心・駅近で中古マンションを購入し、リノベーションされたKさん。
都心での暮らしにも風通しや暮らし方などが欠かせないと、理想の住まいづくりをスタートしました。
まずは、スキップフロアの特徴の1つでもある両面バルコニーを最大限に生かし、風通しの良い空間を実現。
バルコニーには、緑のカーテン・シェードを取り付け、開口部には、断熱材・インナーサッシを設置して温熱環境にも配慮しました。
光と風を通したLDKには、杉の無垢フローリングでさらなる心地よさを追求。
全体に自然素材を多く使った「エコミックススタイル」のコンセプトを最大限生かした住まいとなっています。

Data
家族構成: 夫婦
延床面積: 75㎡
設計: リブラン
施工: リブラン

リビングの大開口には断熱材とインナーサッシを設置して、温熱環境に配慮。白い枠でモダンな印象に。

リビングからダイニングまで開放感たっぷり。床と壁の杉板の木目が美しい。

キッチンのテーマカラーは赤を採用しました。

白く塗装した杉の横板を貼って、パブリックとプライベート空間を分けている。

インナーサッシを取り付けた寝室は、壁に欄間を設けることで風が通り抜けるようになっている。

玄関スペースのみが下の階にある。階段を上がると居住スペースに。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

てまひま不動産

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

素敵な部屋に。少しでも広くてかっこ良く。 でも、デザインやコストを優先するばかりに、住宅の断熱が疎かになれば出来栄えは良くても住み心地は良くありません。 リブランが提供するリノベーションコンセプトは『体感温度』です。 体感温度を快適な状態にするために『風の通り道』をつくり、『自然素材』を活用し、『陽光の遮蔽』を間取りでご提案いたします。 無垢の床に寝転びながら、吸湿性の高い自然素材に包まれる暮らし。 緑のカーテンの緑陰と爽やかに抜ける風通しの良さを、あなただけのマンションにご提供いたします。

てまひま不動産

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

てまひま不動産さんの住宅事例