注文住宅

三ツ沢中町の住宅

エリア:

神奈川県横浜市

実施時期:

2008.07

内容:

国道を一歩入った、16坪の細長い敷地に立つ住宅です。
2階に敷地いっぱいの広さのLDKを確保するため、リビングに続くバルコニーの壁に耐力を負担させることで、室内の構造体力壁を最小限に抑えました。
バルコニーの壁は国道からのの騒音を抑えると同時に前面道路からの視線を遮る役割も担っています。また、リビングとバルコニーの段差をなくし、一体的な空間として感じられるようにしました。
バルコニーやトップライトからの光、階段のパンチングメタルから落ちる光を柔らかに導くよう、壁には白塗装を施し、床には淡い色味の桜の無垢材を使いました。

date : 2008.07
type : house
status : completed
location : mitsuzawanakamachi , Yokohama
floor area : 105.3m2
structual engineer : ASA(Akira Suzuki)
contractor : KIKUSHIMA
photo : Toshiyuki Yano

この専門家のプロジェクト一覧