注文住宅

白のコラージュ

費用:

2500万円

実施エリア:

北海道札幌市

延床面積:

119平米

内容:

間口5.4mの楔形をした88㎡の小さな敷地にこの家は建っている。
 敷地の東側は交通量の多い幅員20mの道路、南側は野球グランドやテニスコートを備えた緑豊かな公園に面している。 公園では遊具で遊ぶ子供達、愛犬と散歩をする老人、季節によって表情を大きく変える銀杏並木等の既存風景がこの家が建つ前から存在していた。 「白のコラージュ」は元々存在する周辺の日常風景と、その中に住宅が建つことによって生まれる新しい生活の風景がコラージュされひとつの風景になることを意図した。  
建築が限定した敷地の上にあり続けるために普遍的な周辺環境との関係構築は重要で、そして継続的なテーマである。 この住宅では隣接する公園の様々な風景の断片を内部に取り込むために、また建物の外皮の一部になるように厚さ0.35ミリのステンレス板が室内外に貼られている。 この薄いステンレス板に映り込むやや歪んだ風景は時間の流れや季節の変化と共に刻々と変化する。