注文住宅

Kire House

費用:

3500万円

実施エリア:

大阪府

実施時期:

2015

延床面積:

150平米

築年数:

1年

内容:

大きさの異なる箱形の白いボリュームで構成されている街中の戸建て住宅。セメント系タイルを使用する事で、軽い雰囲気に、重厚感を持たせるようにしている。
内部は、1階に個室が2部屋とダイニングキッチン。2階に天井が高く開放感のあるリビングと個室が3部屋。一部をスキップフロアにすることで、そのレベル差を利用し大容量の小屋裏収納を確保している。

リビング

南向きの天井が高いリビングです。壁と天井は、珪藻土塗り仕上げ。床は、幅広三層無垢フローリング(ハードメイプル)仕上げです。天井にはシーリングファンを付け、床には床暖房を組み込み、温熱環境を整えている。
窓の外には、日射や周辺の視線をカットする外付けブラインドをつけている。

ダイニング

淡いグリーン壁をアクセントとしたナチュラルテイストのダイニングです。
造作収納をつくり、日常生活の物が溢れないようにしております。

キッチン

通常のI型2400mmのシステムキッチンをベースに、造作収納付きのオープンキッチンにしています。食洗機はミーレ製を採用している。
壁と天井は、珪藻土塗り。床は、三層無垢フローリング仕上げ。
造作家具や背面家具を作ることで、家事動線や収納力に重点をおいています。

リビング

南向きの天井が高いリビングです。壁と天井は、珪藻土塗り仕上げ。床は、幅広三層無垢フローリング(ハードメイプル)仕上げです。天井にはシーリングファンを付け、床には床暖房を組み込み、温熱環境を整えている。
窓の外には、日射や周辺の視線をカットする外付けブラインドをつけている。

外観

街中に建つ白い外観の住宅。白壁をベースに、セメント系タイルと青色の外付けブラインド、そして、焦げ茶に塗られた木板戸袋がアクセントになっている。