注文住宅

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (入口-アールの開口で統一)

入口-アールの開口で統一

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (左右対称のロフト付き子供部屋)

左右対称のロフト付き子供部屋

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (明るい階段室)

明るい階段室

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (キッチンを見る)

キッチンを見る

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (リビング-アールの開口)

リビング-アールの開口

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (吹き抜け-トップライト)

吹き抜け-トップライト

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (光を取り込む中庭空間)

光を取り込む中庭空間

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (明るく開放的なLDK-2)

明るく開放的なLDK-2

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (明るく開放的なLDK-1)

明るく開放的なLDK-1

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (玄関-三角コーナー収納)

玄関-三角コーナー収納

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (外壁と模様が同化する玄関ドア)

外壁と模様が同化する玄関ドア

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (外観夕景)

外観夕景

(撮影:松原誠)

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり (アーチがアクセントの外観)

アーチがアクセントの外観

(撮影:松原誠)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

所在地

岐阜県各務原市鵜沼

延床面積

113㎡

難しい環境条件から着想を得た住宅のプロジェクト。
南側に4階建てのマンションがあるため、住人の視線が気になり採光を取り入れることが難しい敷地。
クライアントの要望は、この環境で 「明るく、開放的な空間を」 というものだった。

そこで方法として、
1.吹抜によってトップライトからの自然光を家の中心まで取り入れ
2.北側に中庭を配置し、中庭を囲う北側の壁に光を反射させて室内へ採光を取り入れ
3.北側の明るい中庭を眺めることで、空間の広がりを得る。
の3点を導き、空間をデザインしている。

多様な開口部をもつ 「奇箱」 は、難しい環境条件であってもアイディアを用いることで豊かな空間を実現できている。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

間宮晨一千デザインスタジオ

間宮晨一千デザインスタジオ

私たちは‘デザインで人を幸せに、社会を豊かにする’という理念で家創りを行っています。暮らしの中に安らいだり、楽しかったり、心地よさを感じたりする「気持ちをデザイン」できればと考えています。多くの人の気持ちをデザインして幸せにすることができるなら、社会はもっと豊かになると信じています。

所在地

愛知県日進市赤池2-808

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

間宮晨一千デザインスタジオさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る