注文住宅

丘の家

面積:

114㎡

エリア:

愛知県岡崎市

内容:

小高い丘を切り拓いた街並みの中、大通りから少し見上げたところにある住宅。
緑あふれる斜面と外階段で、玄関までの意識を繋いだ。

囲っている外壁は、道路側からの強い西日を遮り、2階LDKの住環境と視線にも配慮。
南側と北側の屋根勾配を変え、夏の暑い時期の換気と、空を見上げる抜け感を得ている。

限られたこの敷地で、庭となる部分は少ない。
その中で緑あふれる斜面が、意識的・精神的な中心となってくる。
この家の顔であり、憩いの空間となる。

白い壁に緑が映える季節。
斜面の庭は、外階段をやさしく覆い様々な景色を見せてくれる。

2階にLDKがあることから階段は、上へと導く装置。
足元を照らしつつ空間を印象的なものとする手摺で2階へ。

奥へ抜けるような庭へと続くFIXによって、明るさと圧迫感をなくしている。

ある時間になると南から入る光が反射して作り出す光景。
時間ごとに移り変わる光を楽しめる空間。

斜面の庭から吹抜を通して2階まで伸びた植栽が、リビングを豊かにしている。

メンテナンス用のバルコニーから街並みを眺められる小窓を開けることで、閉塞感をなくしている。

空を切り取る三角の窓は、朝日を取り込む大事な窓。
飛行機雲や月を眺める窓。

オーダーキッチンで広々とした作業スペースと機能性を確保、見せるキッチン。
シンク前のモザイクタイルのニッチがアクセント。

右手の窓下は、食器やダイニング・リビングで出てくるものを収納できるスペース。
窓の高さは、隣家からの視線を気にせず生活できる高さとしています。

道路から3.6m上がった敷地へは、一直線の外階段とその脇に寄りそう斜面の庭を抜けて玄関へ。

山の斜面をそのまま残したかのような庭は、散歩をしているかのような楽しさを与えてくれます。

この住宅事例を手掛けた建築家

横井 努

建築家 / @愛知県

心地良い場所は、自然と身体に浸透していくもの。 その場所をつくるために、隅から隅まで気を配り、 一つひとつの質を高めることが大切だと考えます。 そして、人が日々を過ごし、人と建物が馴染んでいく。 ヨコイツトム建築設計事務所は、 心地良さが沁み渡るデザインをご提案いたします。