注文住宅

gardenN

内容:

仙台市郊外にある個人邸。
クライアントのナチュラル、エコロジカルなライフスタイルを反映し、緑に囲まれた敷地のポテンシャルを引き出すために、以前あったガーデンを改修し、デザインした例です。
写真はその一部です。
ハードマテリアルには機能性と美観を考慮したうえで、地元の素材が積極的に使われています。
植栽は既存の樹木を活かし、あるいは移植しながら骨格をつくりました。
草花はメンテナンスの軽減を考慮した、季節によって表情が変わる、宿根草が中心となったボーダーです。
カラースキームや高低差だけではなく葉のテクスチャー、樹木や他のプランツとの相性などが考慮されています。
そこに、一年草が季節感を演出します。

丸森石のペービングと秋保石の敷石。

丸森石のペービングと秋保石の敷石。

フロントガーデン。

フロントガーデン。

フロントガーデン。

フロントガーデン。

紫陽花と秋保石の敷石。

秋保石のレイズドベッド。

このプロジェクト事例を手掛けたデザイナー

山越 健造

デザイナー / @宮城県

そこに住まう人たちの要望や個性、ライフスタイル、コンセプトやテーマ、その場所の歴史や風土を庭やガーデンといったカタチで顕在化します。 光や風、音、花の香りや葉の色などが知らせる季節の変化や日々のうつろいが、五感を刺激し、日常を豊かなものにしてくれる。 そのような庭やガーデンをつくっていきたいと考えています。

山越 健造

デザイナー / @宮城県

この専門家のプロジェクト一覧