二世帯住宅

ワークスペースのある二世帯住宅

実施エリア:

東京都

実施時期:

2009年11月

延床面積:

155平米

内容:

「家族のコミュニケーションを育む家」
お子さんの幼少期から、思春期を経て自立して巣立っていくまでの家族の成長と変化を念頭に置き、家族の共有空間や子どもの個室のありかたを考えた住宅です。
家族が顔を合わせるリビングアクセスや、個室へ引きこもらない共有ワークスペース、可変性のある小スペースのキッズスペースといったコミュニケーションを育む仕掛けを散りばめています。

広々LDK

家族が顔を合わせるリビングルーム。

家族共有のワークスペース

長いデスクのある家族共有のワークスペース。

キッズスペース

可変性のあるキッズスペース。

コンクリート打ち放しの外観

コンクリート打ち放しの外壁と木製ルーバーの対比。