注文住宅

竈山の家Ⅰ

エリア:

和歌山県

内容:

アクセントとなるデザイン要素を上手く繰り返し使うことによって、外部から内部へ玄関からリビングへとリズムが生まれ、統一感のある空間となる。
出来るだけ時代の流行り廃りに左右されない、普遍的でベーシックな美しさを追求した。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

木田吉宣

建築家 / @和歌山県

知ることが自分を守る唯一の手段である。だが、情報を入手する容易さゆえの聞きかじりが非常に危うい。私たちには少なくとも建築に関する情報に対しての責任がある。これまで培ってきた知識、つまり自分の知っていることをクライアントに伝える。大げさに言うなら、以上が業務の全てである。今まで出会ったきたクライアントたちには惜しみなく知っていることを伝達してきたし、これからも自分の知っていることが少しでも世の中のために、誰かのために役に立てばこれほど嬉しいことはない。