注文住宅

どまどまハウス

どまどまハウス (全体を眺める)

全体を眺める

どまどまハウス (シンプルな障子のあるリビング)

シンプルな障子のあるリビング

どまどまハウス (玄関と繋がるキッチン)

玄関と繋がるキッチン

どまどまハウス (木を感じる階段)

木を感じる階段

どまどまハウス (光が差し込む和室)

光が差し込む和室

どまどまハウス (玄関にある手洗いスペース)

玄関にある手洗いスペース

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

所在地

東京都日野市

兄妹と両親、大人だけが住む家です。
家族それぞれの関係をデザインすることがテーマになっています。
介護の関係からバリアフリーオール電化。石灰モルタルと杉の他無垢材の自然素材。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

倉島和弥

倉島和弥

得意とする木造軸組のみならず、その空間にいるとホッとするような 「なごみの空間」を目指しています。強さ、便利さ、快適さを ふまえた上で、毎日の生活が楽しくなるような住まいを練り上げてい きます。さらに、家族の意見が反映された住まいこそが、良い住宅で あると考えています。 建主との出会いからすべてが始まります。 住まいに対する漠然としたイメージしかお持ちでなくても大丈夫です。 設計調書を作成することから始めますので、徐々に何が可能で、何が 必要なのかということがはっきりしていきます。 もちろん、生活の仕方についてご家族で話し合っておいていただけま すと、設計はよりスムーズに進みます。 設計を引き受ける条件は、私どものコンセプトを理解して いただけることだけです。 家を建てる上でのご希望や不安が有りましたら、まずはご相談下さい。 豊富な経験と専門知識をいかして、家づくりをサポートさせていただ きたいと思います。 1:住まいのイメージ化 気持ちが豊かになるような「心地よい」 住まいとは、打ち合わせを重ねることで、 少しずつはっきりとしてきます。 コミュニケーションを通して、住まいの イメージ化をお手伝いします。 2:自然素材 室内汚染や健康問題だけでなく、手に触 れて気持ちいい、包まれてほっとするよ うな「感性」を大切にします。 3:エコ 近くの山の木を使って家を建てる、1本の 樹木を余すところなく家づくりにいかす、 といったエコ活動の経験も豊富です。 4:コスト 予算の中で最善の解答を探すよう努力し ます。住まいの中で「もっとも大切なこ とは何か」がはっきりとみえてくるかど うかがポイントになります。 5:性能・構造 地震対策として、構造計算による裏付け のある安心感をご提供しています。 光や風を取り入れ、断熱・収納・防犯・ 設備の基本を押さえます。 6:デザイン 気持ちの良い空間、居心地の良い空間を 創造します。数字や言葉では計れない生 活のなかでは曖昧なもの「心地よさ」は とても重要な要素だと考えています。

所在地

埼玉県所沢市御幸町7-13 MAC所沢コート207

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

倉島和弥さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

倉島和弥

建築家 / @埼玉県