注文住宅

四季の回廊

内容:

平面計画は100坪を超える敷地面積を生かして、平屋のテラスハウスとしました。中庭は外部から独立した静かな環境にあるため、全ての居室は中庭に面しておおらかに開放されています。中庭には延焼ラインがかからないため、木製の建具と木軸にガラスをはめ込む開口部となっていて、「木造」の印象を与えてい ます。中庭の造作は楓の林を苔が覆い、その中を道が通る回遊式庭園です。四季それぞれの景色をいろいろな角度から変化のある眺めを楽しめるように配慮されています。

この住宅事例を手掛けた建築家

安田 均

建築家 / @石川県

・・・時と共に美しく・・・・・・住宅は消耗品ではなく、永遠の財産です。安易なデザインに流されることなく、基本性能のしっかりした確かな造形が美しい建物だと思います。50年後に時間の魅力をつめ込んで美しくなる建物こそ価値ある住宅だと思います。