SAKURA (リビングダイニング)

リビングダイニング

SAKURA (リビングダイニング)

リビングダイニング

SAKURA (リビングダイニング)

リビングダイニング

SAKURA (ホームステーション)

ホームステーション

リビングコーナーに設けられた書斎コーナーです

SAKURA (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングダイニング。めることが出来ます。

SAKURA (外観夜景)

外観夜景

外観夜景

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

愛知県

敷地面積

173.44㎡

延床面積

146.93㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:5ヶ月 、施工:6ヶ月

設計会社

久保田英之建築研究所

間取り

環境は郊外の閑静な住宅街です。
建物は敷地に段差がありましたのでその段差を利用し、スキップフロアにしています。
敷地前には桜並木が拡がり近隣の方の散歩道にもなっています。その為、周りを気にせず桜が観賞出来る様リビングを2階に設け、リビングの窓からは桜並木を全面に感じられる配置となっています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

社宅を出られるのをきっかけに土地探しから始められました。
探された敷地は目の前を桜並木が広がり、道路はご近所の方々の散歩道にもなっています。
敷地を購入される際には、桜を沢山眺めたい。でも桜が無い季節には逆に寂しさを感じるのではないかと心配しておられましたが遠くに見える山々が桜の無い季節にも自然を感じさせてくれ四季を感じる住まいとなりました。

この事例の見どころや工夫したところ

家の中から桜を感じられることとインナーガレージ。ご家族のご希望ははっきりしておられました。その為前面の桜に向かって開口を設け、また、スキップフロアにする事で人通りを気にすることなく花や緑を感じることが出来ます。プライベートエリアはリビングとの中庭を介し静かに過ごせるエリアとなっています。
スキップフロアは敷地の中央あたりにあった段差を利用して設けています。

施主の感想

スキップフロアにしたことで階段の煩わしさが減り、家全体の拡がりも感じて頂けているようです。
道路に向かって大きな開口が設けられていますが、2階である事や出窓の形式としていることで人目を気にせず暮らされています。

事例の進み方

ホームページをご覧頂き、土地を購入されるタイミングで事務所にお越し頂きました。

印象に残っていること

お客様の桜を見たいという事とインナーガレージを設けたいというご希望がはっきりしておられましたので打ち合わせはスムーズでした。
当初開口が縦にも横にも大きく感じておられたようでしたが、住まわれてからは気持ちよく住んで頂いています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

久保田英之建築研究所

久保田英之建築研究所

愛知県を中心に岐阜県、三重県、静岡県、北海道などを中心に活動しています。 住宅は何十年と使うものです。その間には家族構成、ライフスタイル、住環境が時間とともに変化していくことでしょう。その変化に対応できる住宅を作っていく為にできるだけシンプルに、柔軟に、豊かに空間を考えていきたいと思っています。 住宅、店舗、医院、事務所ビル、マンション、工場など建築用途は幅広く対応させて頂いております。土地捜しからのご相談も受け賜わっています。

所在地

愛知県名古屋市東区東大曽根町29-11 共栄ビル5C

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

久保田英之建築研究所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

久保田英之建築研究所

建築家 / @愛知県