OTARU Y HOUSE (一体感のある吹き抜けのリビング)

一体感のある吹き抜けのリビング

OTARU Y HOUSE (リビングと小上がりの和室)

リビングと小上がりの和室

OTARU Y HOUSE (収納たっぷりのキッチン)

収納たっぷりのキッチン

OTARU Y HOUSE (吹き抜けで繋がりの空間に)

吹き抜けで繋がりの空間に

OTARU Y HOUSE (2室に分けずに大きな部屋に)

2室に分けずに大きな部屋に

OTARU Y HOUSE (スッキリとしたエントランス)

スッキリとしたエントランス

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

延床面積

115㎡

階数

2階建て

用  途 :住宅
構造規模:木造2階建
敷地面積:194.92㎡(58.96坪)
建築面積:80.11㎡(24.23坪)

◆設計メモ
就学前のお子さん2人を持つご夫婦、4人家族のための家。
設計者テーマは、家族の絆を深め、そして子供の才能を伸ばす家。
ご主人、奥さんとも小樽出身、生まれ育った土地で新築するために土地探しから始まりました。
海の見える小高い場所にある土地や、街からもほど近い利便性のよさそうな土地、いくつもの候補地を吟味した結果今回の土地に決定しました。
建物は高さの違う積み木を並べたような形状、壁面に変化をつけています。
内装はナチュラルな木目を活かした仕上げで統一。落ち着いた空間づくりをしています。
1階のリビング・ダイニングは子供たちが走り回れるよう出来るだけ広めに。
家中どこに居てもみんなの気配が感じられるよう、2階とも吹き抜けで繋がりの空間に。
子供部屋、ご主人の書斎とも、扉を開ければすぐ様子がうかがえます。
2階の子供部屋は2室に分けずに大きな人部屋に。成長と共にフレキシブルに使えるように考えています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

村上 篤司

村上 篤司

未来に向かう時間軸に立ち、御自身の生活、ライフスタイルにとって、どのような住まいが理想なのか。一緒に発想しながら、永く愛せる住空間を創っていきましょう。

所在地

北海道札幌市豊平区平岸四条1-2-1

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

村上 篤司さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

村上 篤司

建築家 / @北海道