注文住宅

世田谷の住宅3

面積:

110㎡

エリア:

東京都世田谷区

実施時期:

2014

内容:

道路から細長い通路状アプローチの奥に四角形のスペースがある、いわゆる旗竿敷地でしたので、駐車スペースは選択の余地が無く、アプローチとの関係で玄関の位置も自然と決まりました。
ルーフテラスと、できるだけ広いリビングがご要望でしたので、2階に大きなリビングダイニングを、1階に寝室などの個室、洗面、浴室などの水廻りを、屋上にルーフテラスを設けることにしました。敷地の北側隣地は少し地盤面が低く、そちら側に対しては眺望が期待できましたので、2階上部の北側にルーフテラスを設け、南側はリビングの天井を高くしました。

2階は、ほぼワンルームのLDKで23帖の広さを確保し、リビング部分には床暖房を敷設しました。コンパクトな洗面、トイレは階段位置に合せ、まとまったリビングスペースを使えるようにキッチンに沿うように壁面収納をまとめています。

キッチンは複数人での作業がしやすいアイランドタイプを採用しました。
鍋、フライパン、包丁などの基本的な調理器具はキッチン本体に収納できますが、キッチン廻りには食器、炊飯器、コーヒーメーカー、電子レンジなども必要になります。これらはバックカウンター(背面収納)を設けて収納する場合が普通ですが、キッチンはリビングから正面に見えるので、やや煩雑な印象を与えてしまいます。そこでキッチンの左右に冷蔵庫置場と壁面収納を設けて視界に入らないようにしました。また、パントリー(食品庫)を設けて充分な収納量を確保しています。

洗面室にはセミオーダーのメーカー製キャビネットを組み合わせたダブルボウル洗面を、天井には収納式の室内物干し用のバーを設置しました。2階トイレにも前室を兼ねた小さな洗面室を設けています。

巾1.8mの可動棚とコート掛けを設置。

奥行は有効で1,050mmと広めに確保しました。

屋上のルーフテラスは14帖の広さを確保し、照明と流しを設けました。隣地より敷地が高いこともあり屋上は周囲の屋根より高く、広々とした空を楽しむことができます

深澤明/高橋麻紀

心地良い住まいをつくるためには住まい手との対話が重要だと考えます。 暮らしの中で大切にしている事を打合せにて聞き取り、居心地の良い使いやすい住まいを提案したいと思っています。 そして住まい手なりの遊び心がどこかにある家だとより楽しくより豊かになると考えています。

この専門家のプロジェクト一覧