注文住宅

Mハウス

面積:

107㎡

エリア:

京都府舞鶴市

実施時期:

2014年

内容:

敷地は京都府舞鶴市。
建築主様のご実家に隣接する有休敷地を活用した住宅計画です。

『Mハウス』
現状の敷地は、豊富な野菜を育てる畑として利用されており、
十分なスペースが確保できるため、平屋建てのプランとしました。
どの部屋からも、外の畑や庭の土へ・・身近に接することができます。
型流れの一枚屋根を乗せた形が、凹の形 M にも見えることから
舞鶴の頭文字と、建築主様の頭文字のMとを掛けて「Mハウス」と名付けました。

平屋ならではの機能と動線の利点を活かした家が完成しました。

小川 一

『機能的であること』建て主の目的に対して正確に機能することがデザインの第一目的。 『シンプルであること』単に形の単純さだけでなく作品のコンセプトが明快で判り易い造形。 『美しいこと』無理なく自然に向き合う姿から「自然な」形=「美しい」形になり感動されるデザインになると考えます。

この専門家のプロジェクト一覧