戸建リノベーション・リフォーム

mor

面積:

356㎡

エリア:

鹿児島県横川町

実施時期:

2000年6月

内容:

河川改修により失われようとしていた「森山家住宅」(鹿児島県横川町)その一部を保存再生するプログラム。継承するべきものはその精神であると考え、先人のすばらしい仕事に敬意を払いながらも、現代的な形態とライフスタイルを持ち込み融合させた。比較的大きな2世帯住宅。

この住宅事例を手掛けた建築家

宇都博徳

建築家 / @鹿児島県

考えてつくろう!住宅の価値は面積あたりにどれだけお金をかけたかではなく、どれだけ頭を使ったかということで決まります。